ソフトやツール、サイト、ブラウザ関係を取り扱っています。気分で更新してますんでたまに見に来てください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[タグ未指定]


--・--/--(--) --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関連記事

loading...

非常に簡単にRAMディスクを作成できるソフト - BUFFALO RAMDISK ユーティリティー 

BUFFALO RAMDISK ユーティリティー

今回紹介するのはインストールするだけで簡単にRAMディスクを作ることができるソフトです。IEやFirefoxのキャッシュの保存先をRAMディスクにする設定もこのソフトで行えます。また、windows7にも対応しています。

RAMディスクと言うのは余っているメモリーをドライブとして認識させ、ハードディスクのように自分で読み書きできるようにしたものです。RAMディスクは読み書きが非常に早く、Firefoxなどインターネットブラウザのキャッシュやとしてよく使われます。ですが、電源を落とすとデータは消えてしまうので大事なファイルなどを入れないように注意しましょう。


ソフト


【ソフト】 BUFFALO RAMDISK ユーティリティー

 ※インストールはデフォルトで構いません。画面の指示通りにして下さい。

使い方


インストールが終了すると下記のようなものが表示されますので「詳細設定」をクリックしてください。

BUFFALO RAMDISK ユーティリティー2


まず、左上の方にある「OS管理内のみ」にチェックを入れてください。次に「ディスク容量」でRAMディスクの容量を決めてください。容量を決めたら「OK」を押して、その後、再起動してください。再起動後使用可能になります。

※Firefoxなどのブラウザのキャッシュの保存先としたい場合は再起動後、右下の「Firefoxのキャッシュとして使う」にチェックを入れて「OK」を押してください。右下のチェックボックスは再起動後、チェックできるようになります。

※このとき、パソコンに積んであるメモリーの容量に注意してください。RAMディスクを大きくしすぎてメモリーの領域が小さくなりすぎないようにしてください。パソコンが遅くなります。また、RAMディスクの容量を大きくしても意味がありません。使用用途にあわせて決めてください。

BUFFALO RAMDISK ユーティリティー3





[タグ未指定]


2010・05/08(Sat) 23:40| ツール | TB(0) | CM(0)

関連記事

loading...

COMMENTS
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
About & Links
Special Links

New Links

このブログに書かれている内容の実行は自己責任でお願いします。 いかなる不具合が出たとしても管理人は責任をとりませんのでご了承ください。

右側のサイドバー上部にマウスを置くとメニューが開きます。 そこから、より簡単に目的の記事を探すことができます。

相互リンク募集中です。
こちらへお願いします。

Family
  • PSPとかPCとか あぷろだ
    なんか作ってみた。いろいろUPするつもりです。
  • 検索フォーム
    Links


    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。