ソフトやツール、サイト、ブラウザ関係を取り扱っています。気分で更新してますんでたまに見に来てください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[タグ未指定]


--・--/--(--) --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関連記事

loading...

iR Shell v4.9 

iR Shell v4.9 の導入方法です。


必要なもの
・CFW 3.5x M33、CFW 3.60 M33、CFW 3.71 M33、
 CFW 3.80 M33、CFW 4.01 M33、CFW 5.00 M33のいずれかが導入されているPSP
iR Shell v4.9




~導入方法~

1.iR Shell v4.9をDLし、解凍してください。


2.「25777_pspirshell49」を開き、中にある「IRSHELL」フォルダを (ms0:/) へ転送します。


  iR Shell を自動起動にしたい方のみの作業

  「25777_pspirshell49\seplugins」を開き、「irsautoboot.prx」ファイルを
  (ms0:/seplugins) へ転送します。

  「vsh.txt」を開き、
 -------------------------------
  ms0:/seplugins/irsautoboot.prx 1
 -------------------------------
  と書き込みます。

  ※「1」はCFW 5.00 の方のみ書き込んでください。


3.PSPの電源を落とし、「R」ボタンを押しながら起動します。(リカバリーモードの起動)
  起動したら、「Plugins ->」を選択し「irsautoboot.prx [VSH]」が
  Enable になっていることを確認します。
  なっていなかった場合は Enable に変更します。


4.確認したら、「back」を選択して、リカバリーモードTOPに戻り、
  「Exit」を選択してリカバリーモードを抜けます。


5.リカバリーモードを抜けて、iR Shell に入った場合はそのままで、
  入らなかった場合はPSPを再起動してみてください。


6.下の写真の場所を選択します。
  ×ボタンが決定です。

snap0001.jpg

  「ms0:/IRSHELL/PATCH」を開いてください。


7.次にバージョン別にバッチを当てます。

  CFW 3.5x M33 の場合は、「ms0:/IRSHELL/PATCH/3.5x/btcnfpatch/EBOOT.PBP」

  CFW 3.60 M33 の場合は、「ms0:/IRSHELL/PATCH/3.60/btcnfpatch.prx」

  CFW 3.71 M33 の場合は、「ms0:/IRSHELL/PATCH/3.71/btcnfpatch.prx」

  CFW 3.80 M33 の場合は、「ms0:/IRSHELL/PATCH/3.80/btcnfpatch.prx」

  CFW 4.01 M33 の場合は、「ms0:/IRSHELL/PATCH/4.01/btcnfpatch.prx」

  CFW 5.00 M33 の場合は、「ms0:/IRSHELL/PATCH/5.00/btcnfpatch.prx」

  を実行します。


⑪パッチをあて終わったら、一度再起動してください。
  これで、導入は終了です。




[タグ未指定]


2009・03/17(Tue) 23:59| アプリ | TB(0) | CM(0)

関連記事

loading...

COMMENTS
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
About & Links
Special Links

New Links

このブログに書かれている内容の実行は自己責任でお願いします。 いかなる不具合が出たとしても管理人は責任をとりませんのでご了承ください。

右側のサイドバー上部にマウスを置くとメニューが開きます。 そこから、より簡単に目的の記事を探すことができます。

相互リンク募集中です。
こちらへお願いします。

Family
  • PSPとかPCとか あぷろだ
    なんか作ってみた。いろいろUPするつもりです。
  • 検索フォーム
    Links


    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。